トップページ > バイオトイレ > バイオトイレの選び方

バイオトイレの選び方

バイオトイレは設置場所や利用人数によって種類をお選びいただけます。
下記のフローチャートに従って、ご希望の製品を絞り込むことができますので、お客様のご要望に該当する製品をお探しください。
機種の選択方法
例)「S-25型」の見方
 「S」......機種名。Sは床下に設置するタイプのバイオトイレ本体
 「25型」...容量。25型は1日に処理できる回数が50回
設置場所は?
室内
シンプルに低予算で
M・Wタイプ 据置型M・Wタイプ据置型
メンテナンスが簡単
Sタイプ 便座直付型Sタイプ便座直付型
従来の便器のように
Sタイプ 標準型Sタイプ標準型
介護用に
介護用 KBTタイプKBTタイプ
屋外
シンプルに低予算で
工事現場用GKタイプ工事現場用
女性専用タイプ
女性専用/快適トイレ女性専用
サイディング仕様
SKサイディングタイプサイディング
ログハウス風丸太調
SKM・SKLログタイプログハウス
車椅子用スロープ
スロープ付SSKタイプスロープ
1日あたりの利用回数は?
10回まで
05型
20回まで
15型
50回まで
25型
100回まで
50型
150回まで
75型
200回まで
100型
それ以上
お問合せください
(例) 4人家族の場合⇒50回まで使用できる25型
・1人あたり1日10回トイレを利用すると想定
・1回の使用での水分含有量を200cc~300ccとする
 ※ 利用回数は実際の利用によって増減します

参考記事:「サイズはどれを選べばいいの?」
 
バイオトイレの購入に必要なこと
バイオトイレのご購入時には下記を参考にしてください。
バイオトイレの購入にあたって必要な費用は?
〇製品の料金
〇別途交通費(製造元から現地までの配送料及び設置・試運転等調整費)
・製品の料金は製品案内の表の公示価格をご参照ください。
・設置に付随した電源工事や建築工事などは別途工事となります。
バイオトイレを購入したら届くまでに必要なことは?
バイオトイレを設置するための基礎工事を行います。
屋外タイプには耐重量と腐食防止のためにコンクリート基礎が適しています。
納品の際には当社担当者が立ち会います。
バイオトイレを購入したあとに必要なことは?
バイオトイレをご利用いただくにはおがくずの水分管理と年に2~3回のおがくず交換が必要です。
おがくずが手に入りにくい場合は当社で販売しています。
お問い合わせ
お問い合わせ

▲上部へ戻る