トップページ > バイオトイレ > 災害時に活躍するバイオトイレ

災害時に活躍するバイオトイレ

ここ数年、日本だけでなく世界中で大きな災害が発生しています。
地震や台風といった災害が毎年のように発生している状況で、自治体だけでなく企業様でも普段から災害時の備蓄を考えることが必要となっているのではないでしょうか。
バイオトイレはそのような自然災害時にも大活躍できるトイレです。
避難所となる場所だけでなく、公園や集会所、企業様の施設の屋外トイレとして設置していただくことで普段は快適なトイレとしてお使いいただき、災害発生時には非常用トイレとして開放することで地域貢献できるトイレとなります。
公園トイレと集会所トイレ
ライフラインの寸断
災害が発生すると、電気、水道、ガスといった重要なライフラインが寸断されることが多々ありますが、その中でも水道やガスは配管が地中にあるため地震災害に弱く、一番復旧が早いのは電気であるといわれています。
バイオトイレはおがくずの力で排せつ物を分解して処理するため水を必要とせず、断水時でも利用することができます。
電気が復旧しない場合には
近頃の災害は、地震や台風の際に電柱が倒壊して電気の復旧に数週間かかる場合も出てきていますが、バイオトイレはインバーター搭載型発電機で使用できますので、非常時を想定して事前に備えていただくことが可能です。
また、手で廻すハンドル式、足で漕ぐペダル式といった電源の要らないタイプの機種もございます。
発電機
組み立て式バイオトイレ
バイオトイレには、簡易バイオトイレ「マイバイオトイレ」がございます。
こちらの製品は、段ボール及びプラスチック段ボール製の下部に上部のフタ付き便座をかぶせて組み立て、付属のスコップでおがくずを攪拌するという完全手動のバイオトイレです。
コンパクトでもバイオトイレなのでもちろん臭いませんし、避難所でのご利用を考えてオプションのパーテーションもご用意しておりますので、個人のブース内でお使いいただけます。
おがくず交換なしで、1家族でおおよそ2週間ほどのご利用が可能です。
段ボールなのでコンパクトで軽く値段も安価なので、自治体の避難所だけでなくご家庭の防災備品としてもおすすめです。
災害時には必ず発生するトイレ問題に対して、心強い備えになるでしょう。
組み立て式バイオトイレ
組み立て式バイオトイレ

マイバイオトイレ MBT-06L 製品情報

上  部便座付木製フタ
上部前幅417mm
上部奥行653mm
上部高さ84mm
下  部二重ダンボール3層構造
下部前幅385mm
下部奥行617mm
下部高さ436mm
付 属 品ビニール袋
おがくず
おがくず攪拌用十能
公示価格(税込)34,100円
(運送代は別途)
災害用仮設バイオトイレ
パイプとテントで組み立てる災害用仮設トイレもございますので、こちらは自治体などの備蓄用としてご用意いただきたい製品です。
備蓄用バイオトイレ
お問い合わせ
お問い合わせ

▲上部へ戻る