トピックス

バイオトイレが日本経済新聞に掲載されました!(2015年5月)

正和電工株式会社橘井敏弘社長が春の褒章を受章され、日本経済新聞に記事が掲載されました。

 

【「バイオトイレ」 褒章で普及期待】

 

 「いかがわしい製品だと思われがちだったが、やっと信用してもらえるかな」。おがくずで排せつ物を処理するバイオトイレを製造する正和電工(旭川市)の橘井敏弘社長は業務の精励者を対象とする今年度の黄綬褒章を受章した喜びを語った。

 同社のバイオトイレはおがくず内の微生物が汚物を分解することで水洗や下水処理が不要な点が特徴だ。「東日本大震災などの大地震で水洗トイレが使えない問題が生じたため、自治体から照会がきている。下水設備が整っていない観光地の自然保全にも貢献したい」と受章を機に製品の普及を期待していた。

 

=日本経済新聞(2015年5月8日)より抜粋=