トピックス

バイオトイレが北海道新聞に掲載されました!(2008年6月)

北海道新聞にてバイオトイレの記事が掲載されました。

 

【環境学習展示施設 旭川の正和電工開発】

 

 【洞爺湖】環境省が洞爺湖ビジターセンター敷地内に一日開設する、仮設の環境学習展示施設「エコ・ギャラリー」そばに五月三十一日、正和電工(旭川)が開発したバイオトイレが設置された。

 バイオトイレは、処理便槽内のおがくずに潜む微生物の働きで、ふん尿を分解する仕組み。下水を使わず、水環境を汚染しないため、国内外で高い評価を受けているという。

 今回は自然に優しいトイレとして展示と実際の利用を兼ね、二つ設けた。ギャラリー開設期間中の八月末まで置かれる。

 ギャラリーは、北海道洞爺湖サミットを機に環境問題への理解を深めてもらおうと、地球温暖化や食と環境の問題、日本の公害克服の歴史などが紹介される。(田村晋一郎)

 

=北海道新聞(2008年6月1日)より抜粋=