トピックス

バイオトイレのいろいろな使い方

バイオトイレはおがくずを使って糞尿を処理するのは皆さまご存知のことと思います。

さて、バイオトイレで蒸発・分解できるものは糞尿だけでしょうか。

 

し尿処理のほかに、使用上限内であればバイオトイレは生ゴミの処理も可能なのです。

これは仮設店舗などにとてもお勧めです。

暑い時期の生ゴミは特に次のゴミの日まで置いておくだけでも臭いを発してしまいますが、バイオトイレに投入すればおがくずに包まれて分解されますので、臭いが出てくることはありません。

分解が進んだおがくずはそのままコンポストとして寝かせることで堆肥になり、お庭の肥料などに再利用できます。

堆肥にしない場合もそのまま撒いていただくと土に戻ります。

また、犬の散歩に行った時に出してきた糞もそのまま入れていただいて結構です。

犬も人も平等に処理するバイオトイレです。

バイオトイレは人間用だけではなく、家畜用、ペット用といろんな分野で活躍しています。

生ゴミ専用機やペット用バイオトイレもございますので、お問い合わせください。

 

水問題、ゴミ問題、そして糞尿処理問題。

これらを一度に解決するバイオトイレはだんだんと皆さんの身近になってきています。

お近くでバイオトイレを見かけた際はぜひとも体験してみてください。