トピックス

バイオトイレ本体とは機械装置のことなんです。

今回ご紹介いたしますのは、バイオトイレ本体についてです。

 

この「本体」という製品ですが、お客様のイメージですと「バイオトイレ本体」という言葉からは「トイレとして使用できる状態」をイメージされるようです。

ですが私共の言う「バイオトイレ本体」とは「製品の種類」であり、具体的には「糞尿を処理する機械装置部分のみのタイプの製品」のことを指しています。

どうもこの製品の種類であるということが伝わりにくいようです。

 

この写真の、四角い箱のことが「バイオトイレ本体」です。

このバイオトイレには、床下に本体を入れて床に便器を置くものと、床上に置いた本体に便座を直付けするタイプがあります。

 

床上据置タイプのバイオトイレと床下タイプのバイオトイレ

 

便器をつける標準型(写真左)のタイプはバイオトイレ本体を床下に設置します。

工事が終わると、一般のトイレとは見分けがつかないほどです。

一方、本体に直接便座を取り付ける直付型(写真右)は床上にバイオトイレを設置しますので、工事が簡単です。

また、本体が床上ですのでメンテナンスも簡単に行えるのも直付け型の特徴です。

この機種を、それぞれの現場の状況に応じて選んでください。

また、今後紹介いたします建物型のバイオトイレにも、この「本体」が搭載されています。

 

次回はさらに「床下型」と「床上型」のバイオトイレの設置のイメージを、二度にわたってイラストでご紹介させていただきます。

次回は「床下型」に関してご説明させていただきます。

 

→第2回「バイオトイレ本体(S型)の設置方法