トピックス

獣肉処理の実証実験②

兵庫県内で鹿肉の販売を手がけていらっしゃる「丹波姫もみじ様」にてS-50型を用いた鹿肉の廃棄処理実験を実施中です。

このほど途中経過を見てきました。

 

1週間前に鹿の頭部を投入し、先日取り出したものです。

頭蓋骨が残っていますが、骨だけの状態となっています。

 

㈱瀧澤

 

今日本中で獣害といわれる鹿、猪などの住居エリア、畑などへの被害が年々増えている状況です。

駆除したあとの処理も焼却や埋設でそれぞれ費用が多大になって問題化しています。

バイオトイレの生ゴミ処理機を使えばすべて分解処理でき、直ぐに土に還すことができるので安心です。

 

 

 

「丹波姫もみじ様」はコチラ