トピックス

バイオトイレが消防防災博物館で紹介されています。

バイオトイレは水を使用しませんので、災害発生時には電気が復旧するとバイオトイレは使用可能になります。発電機があればすぐに使用できます。

このことから、消防庁が運営する消防防災博物館においてバイオトイレが紹介されています。

消防防災博物館サイト

この中の「防災展示場」のページのフリーワード検索で「バイオトイレ」を検索してみてください。

 

先の新潟県沖地震においても、ライフラインの復旧が一番早いのは電気でした。水道、ガスについては、配管が地下を通っているため、地震災害の復旧期間はどうしても電気よりは劣る点があります。

その点、バイオトイレは一番早い時期に使用可能になり、有効に使用が出来ます。

ぜひとも公園など、公共の場所に普及して欲しいと願うばかりです。