たきざわ

おがくずで堆肥をつくる①

バイオトイレのおがくずは、使用後に取り出したおがくずを2次発酵させる事で堆肥になります。

食物から、排泄、堆肥化へとリサイクルすることで小さな循環型社会が形成されます。

使い捨て社会から循環型社会への転換は、我が社がご提案していきたい環境問題のひとつです。

 

今日はバイオトイレから取り出したおがくずを2次発酵させるための作業を行いました。

作業をしているのは弊社事業開発部、福井です。

 

まず地面に穴を掘ります。

おがくずで堆肥をつくる~穴掘り

 

バイオトイレから取り出したおがくずを敷き詰め、ならして軽く踏み固めます。

おがくずで堆肥をつくる~ならし

 

最終的に小山にしてビニールをかぶせておきます。

おがくずで堆肥をつくる~発酵

 

また堆肥のできる様子をお伝えしていきます。