トップページ > クネット > クネットについて

クネットについて

波形手すり「クネット」とは?

クネット
この、くねくね手すりが、社会の安心を変えています。
今までは手すりといえば直線が常識でした。
しかし、それは階段に取付けられてはいますが、ほんとうに使いやすいのでしょうか。
高齢者や身体の不自由な方のお役に立てているのでしょうか。
上りにしっかりつかまり、下りにしっかり支えてくれる「クネット」。
握りやすく、滑りにくい、安心安全の設計の素晴らしさが認められ、今全国に広まっています。
社会に真の安心と安全を。
そのためにわたしたちは、ユニバーサルなデザイン「クネット」の普及に努めてまいります。
クネットの商品案内

クネットの特徴


取っ手と杖の機能を持つクネットのデザイン・カタチ。

波形手すり「クネット」は、ヒトを安全にやさしく支えるための手すりです。
手すりを持つ手の動きや角度を徹底的に追及し、「取っ手」のように使える垂直部分と、「杖」のように使える水平部分を連続させた波形のカタチになりました。まっすぐな手すりと比べて握った時の手首の角度が自然なため、握り込みやすく、滑りにくい設計です。
クネット

手すりに水平部分があることで膝への負担が1/3以下に

クネット

クネットは「バリアフリー新法」ガイドライン・設計標準適合商品です。

2006年に施工されたバリアフリー新法のガイドラインでは、クネットは1段で、2段手すりと同等もしくは同等以上の機能を有するとして、ガイドライン・設計標準の適合商品となりました。
クネット
クネットの商品案内