よくある質問例

「バイオトイレの中でおがくずはどうなっているの?」

バイオトイレの便槽にぎっしり詰まったおがくずは、ヒーターで温度管理されています。

 

便槽の中のおがくずは常時50℃前後に保たれて水分蒸発を促進されています。

近年の夏は猛暑日が続きますが、そんな気温の高い日にはあまりヒーターが働きません。

逆に冬場などはヒーターが頻繁に働いて温度をキープしてくれます。

おがくずはバイオトイレの中で季節にあわせてしっかり調節されています。

このおかげで山の上やサハリンなど極寒の地でも問題なく使えるのです。

 

しかし夏の暑い日に弊社の展示品の工事用バイオトイレの中に入りましたら、暑さで汗だくになりました。

おがくずの気持ちが少し分かる瞬間です。