よくある質問例

「排気ファンが目詰まりした!」

お客様から寄せられるバイオトイレ使用上のトラブルで一番多いものは、「排気ファンの目詰まり」です。

 

よくトラブルになるのは毎日一日の使用上限の半分以下しか使われていないようなバイオトイレですが、これはおがくずが乾きすぎるのが大きな原因です。

バイオトイレはおがくずに含ませたし尿の水分を毎日乾燥させていて、例えば1日100回分処理できる機種は1回あたり300ccの水分として30Lの水分を一日で乾燥させる能力があります。それにより使用回数が少ないと乾燥しすぎてしまうのです。

別荘地などでバイオトイレをご利用いただいていると別荘の利用期間のみトイレを使用されるため特にこのようなトラブルが多くなりがちですので、追加設備としてタイマーで換気を止めたり電源を切るようにおすすめしています。

この排気ファンの目詰まりを防ぐ方法としては、

 ・毎日水を入れる。(掃除後の水などでもOK)

 ・台所の生ゴミもトイレに入れて分解処理させる。

などが挙げられます。

完全に目詰まりしてしまった場合は簡単に部品の交換ができますのでご連絡ください。

 

バイオトイレの機能はおがくずの状態で左右されます。

乾きすぎず、濡れ過ぎず。

この微妙なコントロールが大切なのです。