よくある質問例

「車にバイオトイレを設置したい!」

後処理のいらないバイオトイレは様々なシチュエーションで活躍できます。

 

「キャンピングカーでトイレを使用したいけど汲み置き型のトイレは後始末が大変で...」

とおっしゃる客様より、ご相談をいただきました。

キャンピングカーに多いのは、帰ってからの後始末が大変な汲み置き型のトイレ。

その点バイオトイレはウンチやオシッコを微生物が分解してくれるので後始末の必要がありません。

また、移動中に水がこぼれたりタンクからあふれたり...といったトラブルの心配はドライトイレであるバイオトイレなら一切ありません!

しかもメンテナンスも非常に簡単。

おがくずの交換は年に2~3回で済みますし、業者などに頼むことなくご自分で簡単に行うことができます。

トイレとして使用した後だとは思えないほどサラサラで無臭のおがくずを臭いや汚れを気にせずに安心して交換していただけるのがバイオトイレなのです。

 

また、トラック等の車両を製作されている業者様からもお問合わせをいただきました。

10名様が利用できるトイレを車載したいということで、W-26型をご提案しました。

1日55回まで使用できますので処理能力に余裕があります。

 

自己完結型のバイオトイレは、キャンピングカーだけでなく、仕事に使われる自動車などさまざまな場所で活躍できますので、車に搭載するトイレにはバイオトイレがお勧めです。

自動車にも船にもバイオトイレ、新しいドライトイレの活用法です。

ご利用条件に合わせて各種ございますのでお気軽にお問い合わせください。