よくある質問例

「トイレのリフォームでバイオトイレにかえられる?」

バイオトイレは現場に応じた機種選定により既設トイレの改修にも柔軟な対応が可能です。

 

既存のトイレを改修してバイオトイレを導入できないかというご質問をいただきました。

バイオトイレの本体には、洋式便器を使って床下に設置するタイプと機器を床上に設置して便座を直付けするS型のタイプと、床上に置くだけで使えるコンパクトなW型やM型のタイプがございます。

既設トイレが汲み取り式の場合は便槽を取り壊してバイオトイレのS型を床下に設置するだけです。

便器自体は特に変更することなく現状のままご利用頂けますので、バイオトイレを床下に収納設置した場合は完成しても今までのトイレと見分けがつかなくなります。

便器の中を覗き込んで見たときにおがくずが見えるかどうかが違うだけなのです。

バイオトイレの機種選定の際に決めていただければオプションにて温水洗浄便座もご利用いただけます。

別途建築工事が必要な場合もありますが、その際は建築業者様をご紹介することも可能です。

 

住宅などのリフォームで既設のトイレをバイオトイレにと考える場合には床下に設置できるS型がお勧めなのですが、今回のお客様に現在の使用状況をお伺いしたところ別荘に今ある便器を取り払ってバイオトイレのご利用を検討されているとのことでしたので、こちらへのご導入にはバイオトイレと排気管を設置することが容易な据え置き型のM-08型が最適であるとご説明いたしました。

バイオトイレなら毎日定期的に使うことがない別荘のトイレでも下水の臭気が上がってくるようなことや臭いがこもることもありません。

おがくず使用のバイオトイレで快適なトイレ空間をご提供します。