よくある質問例

「サイズはどれを選べばいいの?」

バイオトイレをお選びいただくには1日のトイレ使用回数に応じて機種の選定が必要です。

バイオトイレは能力の大きさにより、15型、25型、50型、75型、100型とラインナップされています(※仮設・常設用には75型はありません。)

家畜用の大規模処理用のものとなると最大は2400型までございます。

それぞれの違いはおがくずの容量の違いとなり、処理能力の違いとなります。

 

それぞれの1日の使用目安としては、

15型16から20回程度
25型40から50回程度
50型80から100回程度
75型120から150回程度
100型160から200回程度

としています。

 

この1回のカウントは大便でも小便でも1回と数え、一般家庭の場合は、ご家族2人以下で15型、5人以下で25型、5人以上で50型をご提案しています。

公園などでご計画の場合は、1日あたりのトイレ使用人数を算定の上で選定します。のべ50人のトイレ利用を見込む場合はS-25型で1日50回までの使用が可能です。

温水洗浄便座を利用する場合にはワンランク上の機種をお勧めしております。

この容量はおがくずが1日で処理出来る最大量の目安ですので、1日の処理回数を超えた次の日にはまた処理をすることができます。

容量を超えた運用をされますとオーバーフローの原因となり、おがくずの処理能力を超え、最後には臭いが発生してくることになり、おがくずの交換が必要となります。

 

詳しい選定につきましてはお気軽にお問い合わせください。