よくある質問例

「バイオトイレが水を使わないのはどうして?」

水を使用しない秘密はおがくずにあります。

 

バイオトイレは従来の水洗トイレのように水を全く使わないのが特徴です。

これは便槽の中のおがくずが糞尿を包み込み、その表面に水分が吸着、拡散し蒸発していくからです。そして残った部分は腸内細菌などのバクテリアが微生物分解し、最終的に残った無機質はおがくずに吸着します。

こういった仕組みで排泄物を処理をするためバイオトイレは水を使用しないのです。

 

バイオトイレは環境にも負担をかけないことでもお勧めです。

トイレから汚水を出さないことで下水処理システムへの負担も減ります。

トイレを使用する際の節水効果はもちろん、下水処理への負担まで軽減されることで二次的な節水効果も見込めるのです。

 

また、地球温暖化防止にも貢献できます。

水1Lの節約で、0.58gの二酸化炭素排出削減効果があるとされています。

地球温暖化防止の観点からも水の節約は重要な課題でもあります。

水を使わないバイオトイレは、環境にやさしいエコトイレです。