我が社が考える環境とは

渇水の対策とバイオトイレ、中水利用のススメで節水対策。

 香川県の吉野川水系や早明浦ダムなどでは第三次取水制限が実施されているそうです。水がないのは、地震が起こったときと一緒の状態ではないでしょうか。いざ、断水ということになったら、どうすればいいのか、よく考えておく必要があると思います。

 

 バイオトイレは水を使わない、ということが特徴ですが、本当に断水という事態に、役に立つのというのは複雑な心境です。本当に皆さん自身で、環境を考えていかなくてはいけないと思います。

 皆さん、中水って聞いたことがありますか?水は上水から下水へ流れていきますが、この中で、上水を生活に使い、また再使用する水のことを中水と言います。一番簡単な中水利用が風呂の残り湯を洗濯に使ったり、米のとぎ汁を撒いたりなどの方法です。普通に水道の蛇口をひねらずに、残り水を有効に使うことで環境にもやさしく、お財布にもやさしいということになります。

 雨水を樽などに溜めて水撒きなどに使うのもいい方法です。