バイオトイレの施工・納入実績

バイオトイレを搭載した船の進水式に出席いたしました。

昨日2月1日、滋賀県近江八幡市にある、沖島にて定期船の進水式がありました。

この新造船にバイオトイレM-08型が搭載されています。

 

㈱瀧澤

 

滋賀県の琵琶湖でも最大の島である沖島は、周囲約6.8km、面積約1.53k㎡で、約400人の人が居住されています。

淡水湖の島に人が住む例は世界的にも少ないそうです。

また島民の方々の起源も平安時代末期にさかのぼることが出来る、非常に由緒ある島です。

 

㈱瀧澤

 

式典にも多数の島民の方々で賑わい、引き続き行われた祝賀会でも島民の皆さんの手料理が振舞われ、非常に温かみのある祝賀会となっていました。