バイオトイレの施工・納入実績

愛知県の野菜茶業研究所様に生ゴミ処理機を設置いたしました。

愛知県の知多半島の中ほどにある武豊町に、生ゴミ処理タイプのバイオセルフSN-150型を納品いたしました。

納入させていただきましたのは、武豊拠点にされている独立行政法人・農業・食品産業技術総合研究機構様の野菜茶業研究所です。

 

まずは前日から準備工事として機器の電源工事を行いました。

150型は家庭用のAC100V電源ではなく、大型機械などに使用される三相200V電源(動力といわれています。)を使用します。

動力のコンセントを設置場所に設置し、ファンの100V電源も同様に設置を行いました。

 

㈱瀧澤

 

当日は、朝から配送業者の方と重量運搬業者の方により設置場所への据付工事を行いました。

 

㈱瀧澤

 

この後アンカー工事を行い、排気工事をして完了です。

試運転・調整の後に取扱いのご説明を行い終了しました。

 

このように弊社では、バイオトイレの販売だけではなく設置にかかわる工事も承ります。

ご相談やご要望がございましたらお気軽にお問い合わせください。