バイオトイレの施工・納入実績

三重県松阪市の無垢の木の家におじゃましました。

住匠工房宮崎様を訪問させていただきました。

先日納品させていただいたバイオトイレが無事に建設中の事務所に収まっており、小屋根もつけていただいていました。

工事も壁が順調に仕上がってきているようで、この先が楽しみです。

 

㈱瀧澤

 

改めて宮崎様の家を見せていただくと、本当に本格的な木造建築だと感じます。

骨組みはくぎを1本も使わずに留められており、壁の中にも貫きの桟木がわたっていて壁全体が一体化しています。

昔から伝わる「木造伝統工法」という作り方です。

柱の木組み、そして壁を渡る貫き、土壁が総合して地震に粘り強さを発揮するそうです。

この工法で立てられている歴史的建造物が何百年も経っていながら地震にも倒壊しないのが何よりの粘り強さを表しているといえます。

「従来工法」といわれる、筋交いの入っている住宅では見られない作り方です。

土壁は周りの環境に合わせて湿度をコントロールします。ですから出来上がった家に「結露」も発生しません。完全に「木」と「土」の家ですから、シックハウスなど発生のしようがないのです。

先人の知恵の結集である「木造伝統工法」のすごさにあらためて感動しました。

 

㈱瀧澤

 

宮崎様の健康的な日本の家づくりの仕上がりを楽しみにしております。

このページでも随時更新させていただきますので、お楽しみに!

 

 

 

「住匠工房宮崎様」はコチラ